読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多的水槽観察日記

新米アクアリストによる雑記です。たまにアクアリウム以外のことも投稿するかもしれません。

水質検査の話

こんにちは

今日は水槽の水質についてです(数字やら色々めんどくさい用語が出てきますよ)



以前亜硝酸の値ほぼ0が続いているという話をしましたが、現在うちで使用している検査キットはこのテトラ6in1という検査紙を使っています(主にph、硝酸、亜硝酸の検査目的)

f:id:bmw-aqua:20170107222920j:plain

上から硝酸、亜硝酸の順

下から2番目がph


画像の通り硝酸は0〜10

亜硝酸は0

phは6.4〜6.8の弱酸性

自分が目指してる水質としては今が一番理想的です


ここで硝酸や亜硝酸について整理すると、一般に生物濾過と言われる流れは


魚の糞やエサの食べ残しからアンモニアが発生(猛毒)

👇

水槽内やフィルター内のバクテリアアンモニアを分解して亜硝酸に変換(ちょっと毒)

👇

別のバクテリア亜硝酸を分解して硝酸塩に変換(ほんのちょっと毒)


と猛毒のアンモニアを魚に無害な物質へ変換して行く硝化という過程が生物濾過と言われます


また硝酸塩は水草の栄養にもなるので水草水槽をやるなら水質チェックは欠かせませんね


ここで今日の本題に入ります


今使用しているテトラ6in1は検査紙であるためかあくまで"大まかな目安"であり、その検査結果はかなり曖昧だと言われています


そこでこれ👇

f:id:bmw-aqua:20170107224323j:plain

亜硝酸試薬検査キット


これは実際に飼育水中の亜硝酸を薬品によって反応・着色させ、かなり正確な値がわかるというスグレモノ(結構高かった・・・)





早速測ってみた


f:id:bmw-aqua:20170107224611j:plain 


色が変わらない・・・


ということは0〜0.3mg/lであるということ


つまり・・・


水槽の立ち上げは無事完了していたようですね!!

\\\\٩( 'ω' )و ////\\\\٩( 'ω' )و ////



前回生体増やし過ぎて少し焦ってたけどよかった・・・



この分ならもう少し落ち着けばまだまだ生体追加できそうですね



ほんとに色が変わるのか試しにベタ水槽の方も検査してみた


f:id:bmw-aqua:20170107225101j:plain




ん???高くね???????



0.8以上はありますねこれ・・・


実は現在ベタくん尾腐れ病疑いで塩浴中なのです・・・

特に胸ビレが骨組みしか残らない痛々しい姿に。゚(゚´ω`゚)゚。


原因は水質の悪化もあったのかな

これから少しずつ換水していきます